So-net無料ブログ作成
検索選択
一人ひとりを大切に ブログトップ

【転載】下関市での教育長発言 [一人ひとりを大切に]

私はネットや書籍で見かける「歴史修正主義」にはどうしても同意できません。最近、この種の発言はけっこう目につき、時間と体力がある時には抗議メールを送ったりしているのですが、なかなか手が回りません。将来、戦争体験のある方々がいなくなれば、史実を踏まえない自国賛美が堂々となされるようになるのでしょうか。暗澹たる気分です。

メーリングリストからの情報と新聞記事を載せておきます。

<メーリングリスト>
26日、教育補助金増額を求めて交渉した山口朝鮮初中級学校の関係者に、応対していた嶋倉剛下関市教育長が「植民地支配は歴史的事実に反する」と言い放つ事態が起りました。保護者らの抗議に対しても植民地支配を否定し「補助金助成の話に昔の話を持ち出すのは筋違い」とも話しました。(27日付朝日新聞から)

嶋倉教育長は文科省から今年5月に市教育委員長に着任した人物です。教育長の発言は歴史を反省しないどころか改ざんするもので、教科書の沖縄戦書き換えに現れた文科省の姿勢と同じといえます。ただちに発言の撤回と辞任を求める抗議FAXを送りましたが、より多くの個人、団体が、地域を越えて抗議することが必要と思いこの文を送ります。教育長宛のFAX、メールなどを集中してください。この出来事を広く伝えてください。韓国などに知り合いのいつ方はそちらにも伝えてください。よろしくお願いします。

住所 山口県下関市南部町1-1 083-231-1111(下関市役所)
教育委員会(教育政策課TEL 083-231-1560)
 FAX 083-222-8333
 メール kisomuka@city.shimonoseki.yamaguchi.jp(教育委員会総務課)


続きを読む



プリンスホテル新高輪に対する要請・呼びかけ人や賛同人になってください [一人ひとりを大切に]

いろいろと書きかけになっていることが多いのですが、今週末にかけて身辺が慌ただしくてなかなか更新できそうにありません。

とり急ぎ、日教組の全体集会の会場使用および参加者の宿泊拒否問題について、「プリンスホテルの集会使用拒否問題を考える会(発起人 毛利正道氏、事務局長 田場暁生氏)」から、プリンスホテル新高輪への要請文が届きましたのでご紹介します。呼びかけ人(ネット上で氏名公表)や賛同人(コメントのみ)になってくださる方を募集中です。

第4次集約が3月2日(日)24時締め切りだそうなので、よろしかったらぜひそれまでにお願いします。
http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/08.2.3purinsu.html

以下、要請文です。

*****************************************
裁判所の決定まで無視したグランドプリンスホテル新高輪に対する要請への賛同を呼びかけます
            2008.2.3 発起人  非戦つうしん主宰  毛 利 正 道
                              http://www1.ocn.ne.jp/~mourima/hisen0.html

東京品川のグランドプリンスホテル新高輪が、高等裁判所の決定を無視して2月1日の日教組教育研究全国集会全体集会の会場使用を拒否したため、全体集会が中止に追い込まれました。
http://www.asahi.com/paper/editorial20080202.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2008020202084385.html
http://www.shinmai.co.jp/news/20080203/KT080202ETI090004000022.htm
毎年街宣車を繰り出して各種集会妨害に狂奔する右翼の策動、並びに同ホテルが既に昨年5月になしていた日教組との会場使用契約の破棄通告をしたことも強く批判されなければなりませんが、同様のケースでも、従来は裁判所の命令に従って催しが実施されて来ており、ここにいたっての催し中止は初めてのことと報道されています。

続きを読む



●緊急です!障害を持った子供が行方不明になっています!【追加あり】 [一人ひとりを大切に]

下の記事にいただいたコメント(ありがとうございます☆)にも、まだ全部お返事書けていませんが、休日でも子どもはゆっくり朝寝させてくれないので(汗)、もう寝ようと思っていました。最後にふとヤメ記者弁護士さんのブログをのぞいてみたら、次のような情報がありました。

人命がかかっている緊急情報ですので、取り急ぎそのまま載せます。本文にあるように、情報をコピーして、みなさんのブログやメールで回していただきたいです。以下です。

*******************************************
=『捜索願いです』=

横浜市都筑区山田
(港北ニュータウン)在住
かずき君
身長 150cm 体重45kg
服装 NIKEカーキ色のトレーナーベージュのズボン、黒のスニーカー、addidasウエストポーチ
コンビニトイレに行くことがあります。
スーパーの試食を食べることがあります。
・公園のベンチで長時間座っていることがあります。
・倉庫や物置に入り込んでいることがあります。
・障害を持ってる子です。

連絡先
中区障がい者生活支援スペース ぽ〜と
TEL 045-628-3572 FAX 045-628-3573

都筑警察署:生活安全課
TEL 045-949-0110

見つかったらこの記事は削除します。

<後記>
詳しい情報のページです。→http://www.netplanna.com/iwata/kazuki.htm
********************************************

明日から本格的な寒波も来るとのこと。
一刻も早く無事に帰れるよう、祈るばかりです。



【続報】イラン人ペガーさんの強制送還について [一人ひとりを大切に]

27日に緊急署名をお願いした、イラン人ペガーさんの強制送還についての続報です。彼女は同性愛者のため、イランに帰国すると死刑になる可能性がたいへん高いということで、送還日時まで決まっていたのですが、人権保護団体などが亡命先のイギリスに難民申請を認めるように強く要請していました。いまのところ最悪の事態は免れつつあるようです。支援ブログより簡単に要点を載せておきます。

*****************************************
英国国会議員と支援団体との話し合いがあり、それを受けて議員が入国管理局に正式にペガーさんの件に関しての再考を求めました。また、ペガーさんの弁護団も入国管理局に難民申請の再審査の申し入れをしました。
*****************************************
ブログよりのまとめは以上です。また、イギリスが拒否した場合の受け入れ先としてイタリアが名乗りをあげているという情報も載っています。こうした事態を受けて、いまのところ署名や要請活動は一時停止しているそうですが(訂正です。私の勘違いがありました。ネット署名は続けています。支援ブログからぜひお願いします。8/31)、今後も予断を許さない状況なので、よろしかったら上記の支援ブログで情報をフォローしていただければと思います。よろしくお願いします。



本日朝9時まで!・イギリスがレズビアンの難民申請を却下(署名要請)[転載] [一人ひとりを大切に]


イラン人レズビアンの女性の難民申請をイギリスが却下し、強制送還の予定だそうです。ところが、イランでは同性愛者は認められておらず、送還されれば死刑(石打ち)になると考えられるそうです。期日はとても迫っていて、なんと本日朝9時だそうです(もう1時間半しかない!)。とりあえず、全文転載しておきますので、よろしかったらメールをお送りください。

ヤメ記者弁護士さんのブログからの転載です。

【転載】要請文が完成いたしましたので、ご賛同いただける方は、お名前と肩書きを支援用に開設したメールアドレス

pega_must_stay@yahoo.co.jp

までお送りいただけるとありがたいです。

期限はほんとに間際でも申し訳ないですが、明日(注27日のようです:mai)朝9時で締め切りとさせていただき、明日には駐日イギリス大使館、外務省に行き、提出する予定です。

以下に要請文を貼付けます。
宛先が二つですがほぼ同内容で、最後の文章だけ違います。

続きを読む



伝統文化こども教室に参加するかどうか? [一人ひとりを大切に]

このところ、自衛隊や天木さんの話題が多かったので、久しぶりに私の政治的興味のルーツである教育のことについて書いてみます。

文化庁が「伝統文化こども教室」という事業を開催しているそうです。いつから実施しているのか知りませんが、子ども関係で「参加しませんか?」というお誘いが今回初めてあったので、最近始まったのではないかと思います。

いただいた文書によれば、その目的は「日本の伝統的な文化継承、発展のために実施している」ということです。内容は個々によって違うようですが、我が家に届いたのは華道、茶道、陶芸、和菓子作りといったメニューです。

私はそういう日本の「伝統文化」は大事にしたいと思います。茶道は学んだことがあり、あの落ち着いた雰囲気、気持ちを集中してお手前に臨むことは大好きでした。子どもにもいつかはそうした経験をしてもらいたいと思っています。でも・・・いろいろ考えて、この教室には参加しないことに決めました。

続きを読む



「トイレで出産した女子高生を逮捕」への違和感 [一人ひとりを大切に]

このニュースを読んだ時、「なんか、へんだな」と違和感を感じたのですが、国政が大揺れのこの時期、そちらに気を取られていて、それ以上深く考えませんでした。何人かの方のブログを拝見して、やっと自分の感じたものが何であったか気づきました。

望まない妊娠をして悩み抜いた挙げ句、トイレ出産して、赤ちゃんを水死させてしまった女子高生に対して「逮捕」といういかめしい処遇。法的には正しいのかもしれませんが、何とも無慈悲です。まだ未成年の女子高生は高校生の立場での妊娠・出産、そして赤ちゃんを殺してしまったことで、心身にものすごく大きなダメージを受けているはずです。その上に社会的制裁として逮捕・・・やりきれない思いです。

<トイレ出産>女子高生を殺人容疑で逮捕 新潟・長岡
6月12日21時10分配信 毎日新聞
 新潟県長岡市の県立高校で今月5日、3年の女子生徒(18)が校内のトイレで男児を出産し、男児が死亡した事件で、県警長岡署は12日、女子生徒を殺人の疑いで逮捕した。「処置に困った」と容疑を認めている。
 調べでは、女子生徒は5日午後5時ごろ、校舎1階の女子トイレで男児を出産。殺害しようと、洋式便器の中に産み落とし、水を飲ませて窒息死させた疑い。
 女子生徒は同日、6限目まで授業に出席しており、学校側も家族も妊娠に気づいていなかったという。女子生徒は11日に退院していた。【北上田剛】

続きを読む



一人ひとりを大切に ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。