So-net無料ブログ作成

ひとすじの光になるのでしょうか? [戦争と平和]

ようやく用事も一段落し、ふだんの生活に戻りつつあります。ブログを書かない日が続くと何だかそれに慣れてしまって、昨日あたりから「いつ復帰しようか」と迷っていましたが、この嬉しい判決を見て掲載することにしました。

記事の末尾にあるように、イラク派兵訴訟は各地で連戦連敗だったそうですが、ようやく良い判決が出ました。確か、天木直人さんも名古屋原告団ですが、職を失ったという経緯から、他の原告とは別に審議されていると聞いたことがあります。天木さんの訴訟もうまくいきますように・・・。

*******************************************

「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断
2008年04月17日14時17分

 自衛隊イラク派遣の差し止めや派遣の違憲確認などを求めて全国の市民3千人以上が提訴した集団訴訟の控訴審判決が17日に名古屋高裁であった。青山邦夫裁判長は原告の請求を退けた一審・名古屋地裁判決を支持、控訴は棄却したが、「現在の航空自衛隊のイラクでの活動は日本国憲法9条1項に違反している」との判断を示した。全国で起こされたイラク派遣をめぐる訴訟で、一、二審を通じて違憲判断が示されたのは初めて。



 判決は、首都バグダッドで米軍と武装勢力との間で激しい紛争が起き、一般市民に多数の犠牲者が出ていることを指摘。「イラク特別措置法にいう『戦闘地域』に該当する」と認定し、空自のイラクでの活動は武力行使を禁じたイラク特措法に違反し、憲法9条に違反する活動を含んでいると結論づけた。

 裁判は04年2月に最初の提訴があり、7次にわたって3237人が原告として名を連ねた。名古屋地裁は06年4月、派遣差し止めを却下、慰謝料請求を棄却、憲法判断を避ける判決を言い渡していた。

 控訴審には1122人の原告が参加した。審理の中ではイラクの現状を記録したDVDを見たり、原告側が申請した証人2人が陳述するなどして、裁判官側も原告の主張に耳を傾ける姿勢を示した。

 イラク派遣差し止めをめぐっては、北海道、仙台、栃木、東京、静岡、京都、大阪、岡山、熊本で各地裁に市民が提訴したが、これまで原告敗訴の判決が出ている。

*************************************
それにしてもヤフーのコメント欄を見てがっかりしました(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000087-jij-soci)。右派の人の組織的な書き込みが多いのかもしれませんが、無関心、ひどい言葉遣い、バカにしたような言い方・・・。

「イラク戦争は誤りだった」ということは、アメリカを含む世界中で常識となっていると思うのですが、日本の国民はどう思っているのでしょうか。海の彼方の遠い世界のことと考える人がまだ多いのでしょうか。

先日、1980年代に何年間かイラクに滞在したという人と仕事で会いました。短時間しか話せなかったのですが、「それは平和な街でしたよ」と彼は遠い目をして語ってくれました。

確実な数字は忘れましたが、数年前には子どもの就学率が70〜80%あったのが、戦争が始まって20%くらいに落ちているということを読んだことがあります。

私は法律家ではありませんので、詳しい法解釈はできませんが、人々の命を奪い生活を壊す戦争に加担することが適法とはどうしても思えません。今回の判決にひとすじの光を見たように感じます。

ただ、「違憲だったら実態に合うように憲法を変えよう」という逆の動きにならないように、実態の方を憲法に近づけるために国民は声をあげ続けなければならないでしょう。


2008-04-17 16:12  nice!(1)  コメント(41)  トラックバック(5) 

nice! 1

コメント 41

つくい

まいさん,ごぶさたです。(いつぞやはありがとうございました)

私もまいさんと全く同じ心境で,最近はすっかりブログ怠け者と化していたのですが,この判決で,猛烈にやる気が湧いてきました。

また,ヤフーや,2ちゃんねるの書き込みを見て,まいさんと同じ嫌悪感を覚えました。
良識,良心,知性といったものを信じ,育てていく大切さを,あらためて感じますね。

とにかくよかったです。ばんざい!
by つくい (2008-04-17 16:28) 

女衒の辰

このニュースはテレビを見ていたらテロップで流れました。素晴らしい判決なのでしょうが、空自のイラク輸送活動が違憲としておきながら何故派遣の差し止めや損害賠償は認めず原告側の控訴を棄却したのでしょう。
もう一歩踏み込んだ判決が欲しいものです。
by 女衒の辰 (2008-04-17 16:32) 

mai

>つくいさん
こちらこそ、ごぶさたしています☆いつぞやは、失礼しました。さぞ驚かれたことでしょう(^^;)

素人が感動のあまり、ほとんど勉強せずに書いた記事で恥ずかしいのですが、訪問いただきありがとうございます。

>この判決で,猛烈にやる気が湧いてきました。
わあ〜、嬉しいです!これからもたくさんのことを教えてください。と言っても、マイペースで無理なさらずに!

良識、良心、知性を育てる大切さ・・・本当にそうですね。そのために、まず教育が何としても良い方向に向かってほしいものです。超微力ながら、私も頑張ります。
by mai (2008-04-18 20:19) 

mai

>女衒の辰さん
こんにちは。コメントありがとうございます。確かに「差し止め訴訟」なのですから、そこまで行ってもらいたかったですね。

ただ、私は新聞をとっておらずネット情報のみでどの程度信頼性があるのかわかりませんが、こういう判決のため、かたち上は国側勝訴となり、最高裁へ上告ができなくなったということを複数のブログやニュースで読みました。つまり、高裁判決でありながら判例として確定したそうです。

差し止めまで踏み込んで最高裁に行くよりも、もしかしたら、いまの判決をいったん確定させておいた方が良いのかもしれないと考えたりもします。(このところ最高裁はとても政府寄りと見受けますので)

裁判長がそこまで考えたかどうか、私には全くわかりませんが、インパクトという点では良かったかもしれません。
by mai (2008-04-18 20:27) 

mai

女衒の辰さんに追加です。
天木直人さんの今日のブログを読んで胸が熱くなりました。これまでどちらかと言えば不運続きだった天木さんがこんなに喜んでおられることが、自分のことのように嬉しいです☆
by mai (2008-04-18 20:31) 

mai

TBいただいた津久井さん、志村さんの記事を拝見して、今回の判断は傍論と呼ばれ(初めて聞いた言葉です)、判例にはならないことを知りました。そして、天木さんについての判決も同時に出されていたのですね。間違いの多い記事とコメントを書いてしまい、読まれた方にはたいへん申し訳ありませんでした。

ふう〜、それにしても法律って難しいですね。勉強の日々です。津久井さん、志村さん、どうもありがとうございました!

by mai (2008-04-18 21:13) 

女衒の辰

傍論に関しては、「司法のしゃべりすぎ」著者・井上薫に詳しく書いてあります。全く意味を成さない無用のものと述べられていたように記憶しています。
by 女衒の辰 (2008-04-19 00:50) 

mai

異なった意見を持つ方とも話し合いをしていきたいのですが、あまり柔軟な姿勢が感じられないコメントをいただきました。1件削除します。TBしていただければ、受け付けます。
by mai (2008-04-21 07:33) 

mai

>女衒の辰さん
教えていただき、ありがとうございます。折を見て読んでみますね。上にも書きましたが、素人には司法はなかなか難しいです〜。
by mai (2008-04-21 17:00) 

ハナマサ

色々と記事を拝見しました。
私はmaiさんとは総じて異なった意見を持っているものです。
ただ、アホな新米保守派や
単純な右より意見にもウンザリしています。

今回伺いたいことがありまして、
「自衛権」に関するご意見です。
なるほどスイスなども平和中立国といっておりますが、
家々にはライフルが備え付けられています。
中立国スウェーデンなども武器輸出大国の1つです。

maiさんは米国の核の傘にある日本の防衛を
今後どのようにしていったら良いとお考えでしょうか。

いきなりすみませんが、ぜひお願いいたします。

by ハナマサ (2008-04-22 14:58) 

ハナマサ

書いたあとで反省しました。
こんなことを貴方に聞いても仕方ないですね。
申し訳ございませんが、削除お願いいたします。
お手数をお掛けします。
by ハナマサ (2008-04-22 15:15) 

mai

>ハナマサさん
初めまして。記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。
そうですね。自衛権と自衛軍をきちんと定義するために改憲するという考えをお持ちの方もいて、私はその考え方を頭から否定するものではありません。

ただ、ハナマサさんも書いておられるように、現在、自公政権(と民主党の一部)が目指している改憲は、集団的自衛権の行使を認めて、米軍と一体になって世界の紛争地域に自衛隊(自衛軍)を出すことができるようにしようというものですね。

私は防衛問題では「これなら100%安心、安全だ」ということはなくて、よりリスクの低い方へ低い方へと政策を持っていくべきだと思っています。そういう観点からすれば、自民党憲法草案を叩き台とした憲法改正は、むしろ防衛戦略上、リスクの高い方へ行っているのではないかと思えてなりません。

自衛隊が戦線に立つようになれば加害被害を問わず、日本人と現地の人に死傷者が出ることは免れないでしょう。さらに、必要ならばドンドン外国に派兵する日本に対して、近隣諸国は大きな脅威を抱くのではないでしょうか。

現在でも防衛費は世界5〜6位ですね。さらに憲法の歯止めがなくなったとき、日本の存在が東アジアにおいてかつてのような軍拡競争の引き金になる可能性もあると思います。

自衛権については難しいところですね。外交努力や平和的な貢献で戦争が起こる確率を極力下げることはできると思います。しかし「では絶対にどこかの国が攻めてこないか」と言われれば、危険性はゼロではないでしょう(世界連邦でもできない限りゼロにはならないでしょう)。

その時に備えて、どのくらいの準備をしておくべきなのか?いや、軍備はいっさいいらないのか?これは私も勉強中であり、的確な答えを出すことはできません。ただ、考えるのは、武器の製造や輸出が一度産業として確立してしまうことへの危惧です。米軍基地問題にも見られる通り、いったんその産業によって生活を立てる人が出てくると、生産の縮小や中止はきわめて困難です。しかも、新自由主義の現在、産業は放っておけば拡大の道をたどることになると思います。

すでに米国では周期的に戦争を起こしたり、紛争地域に武器を輸出したりしないと経済が回らないという悪循環になっているという意見もあります。勤勉で与えられた職務に真面目い取り組む国民性である日本のなかに、軍事産業が確立してしまった場合、その後の拡大がたいへん心配です。

とりあえず、クラスター爆弾や護衛艦など、人道にもとる兵器や国土の防衛に必要でない軍備は縮小、廃止して、純粋に国民の生命と財産を守るためだけの武装にするべきだと思っています。

管理ページから、ハナマサさんの次のコメントが冒頭部分だけ見えました(削除されたのでしょうか)。私はごく普通の市民であり、政治や防衛に詳しいわけではありません。たぶん、ハナマサさんの方が詳しい知識をお持ちではないでしょうか。しかし、この問題は現在の知識の有無や、専門家であるかないかに係わらず、国民全員、誰もが考えるべきことだと思っています。私たち自身、さらに子どもや孫世代の運命がかかっていることですから。

急いで書きましたので意が尽くせていない部分があると思います。ご不明な点はまたコメントください。
by mai (2008-04-22 16:41) 

mai

>ハナマサさん
上のコメントがうまく記事に反映される前にお返事を書いてしまいました。
コメントにも書きましたが、これはみんなに切実な問題であり、誰かに聞いてもしかたがない・・・というものではないように思います(もちろん私は見識が高いわけではまったくありません)
by mai (2008-04-22 16:44) 

ハナマサ

丁寧なお返事ありがとうございます。
申し訳ございません。
「仕方ない」という書き方は配慮に欠けました。
非礼をお詫び申し上げます。

決して「政治家じゃないmaiさんに聞いても仕方ない」
という意味ではございません。
削除願いは私の質問が
どうもよくある保守派の追求パターンそのものだったので、
自分自身で恥ずかしくなった為です。

今回はもう少し冷静にお聞きします。

防衛費は世界5〜6位とおっしゃられましたが、
日本の防衛費のほとんどが「人件費」です。
これほど給料の高い軍人は世界にいないでしょう。
防衛費の問題は中国などは機密にしている時点で、
そこまで問題にすることではないと思います。
軍人の給料が高すぎるのも、兵力の維持に無理があるからです。
人件費の膨張は今の法律に縛られた中で、
「矛盾に満ちた軍備」をする上での必然だと思います。

ところで私も近年のグローバル経済の拡大には危惧しております。
これは帝国主義時代の列強の拡充政策に似ております。
特にアフリカはアヘン戦争時の中国の様に、
長らく経済大国によって食い物にされています。
アフリカの一部独裁者がそれらの大国の支援を利用していることも
なおさら混乱に拍車をかけています。

世界のそうした動きを見ますと、
国際社会などというものは「冷酷」極まりないものです。
日米同盟なんて明日はどうなるか分かったものではありません。

とはいえ、今の日本が核を持っても無意味であり、
持った瞬間、日本は破滅するでしょう。

maiさんも充分ご存知かと存じておりますが、
この矛盾は60年前の戦争に負けて、
GHQの監視のもとに作られた憲法によって生まれました。
現在の9条もその時に誕生したものです。
(GHQは新憲法に9条を盛り込むことを固く要求しました)

あの戦争である意味、
今後何百年かの国際社会の力関係は確定してしまいました。
常任理事国の拒否権なんかまさにその典型ですね。

昔、三島由紀夫は「このまま米国のいいなりの日本であり続けるならば
50年後は太平洋に何の主義主張も持たない1つの経済大国が浮ぶだけだろう」と予言しました。

まさにその通りの国に成り下がりました。
(経済大国としての地位すら危ぶまれていますが)

日本の政治家やメディアのアホさ加減には失望しております。
「集団的自衛権」は、いざ有事の際にアメリカに見捨てられないように、
恩を売るための行為だと思います。

もはや恥じも外聞もかなぐり捨てて、アメリカと心中する気です。
私はどうしたらいいかわかりません。
ただ、どうしたらいいか考えたいだけなのです。
若い人も(私は25才ですが)みんなもっと関心持つべきです。
ニュースもくだらない芸能ニュースを流しているヒマはありません。

貴ブログのようなこうした国民の意見の交換場所は
大変必要なことだと思っております。
あなたの素晴らしいところは「思想の違う人の意見も聞く」
という姿勢です。
これは最近の知識人・言論人には全く見えません。
彼らはただ自分の主張を通したいだけです。
まさにいまの「常任理事国」ですね。

長文にて失礼いたしました。
by ハナマサ (2008-04-23 10:00) 

shira

 ちょいとコメントしようかと思ったら、真摯な意見交換がされていて感激しました。
 ハナマサさんとmaiさんのような意見交換ができれば、イデオロギーの違いなんざ大した問題じゃないという気がします。
by shira (2008-04-24 21:49) 

mai

ハナマサさんこそ、丁寧なお返事をどうもありがとうございます。子どもが胃腸炎になってしまい、家庭の事情でお返事が遅れて申し訳ありません。
素人のコメントに対して、過分の言葉をかけていただき、たいへん光栄です。

防衛費の内訳や日本が実際にどのような軍備を持っているかについては、私はまだ知識が浅く、的確なお返事が書けず申し訳ありません。以前、世界の防衛費のグラフを見た時に、他国はそれなりに横並びなのですが、アメリカがほぼ2位以下のほぼ10倍であることを知り(もちろん、おっしゃるように物価や人件費の違いもあるのでしょうね)、愕然としたことを思い出します。

アフリカの問題についても同感です。私は国境なき医師団に少額の寄付をしているのですが、ニューズレターにはいつもアフリカ(スーダン、ソマリア、ニジェールなど)の窮状が綴られていて、「忘れられた大陸」という言葉に胸を痛めています。

>今の日本が核を持っても無意味であり、
持った瞬間、日本は破滅するでしょう。
全く同感です。核戦争に耐え得る国なんて基本的にないと思いますが、特に日本は狭い国土に人口が集中し、原発も数多く、核を使い使われるという発想は全く成り立たないと思います。

現憲法誕生のいきさつについては、ハナマサさんの方が詳しいかもしれませんが、民間草案のある程度の採用など、古関彰一さん(獨協大教授)の「新憲法の誕生」(中公文庫)という本に詳しく考証されているようで(みなさんにお勧めしています)、私自身いま読んでいる途中です。

>私はどうしたらいいかわかりません。
ただ、どうしたらいいか考えたいだけなのです。
若い人も(私は25才ですが)みんなもっと関心持つべきです。
ニュースもくだらない芸能ニュースを流しているヒマはありません。
私も同じです(年齢は違いますが(笑))。いろいろな意見を聞いて、本を読んで、学んで考えていきたいです。そのためには、「こうあるべきだ」という先入観はできるだけ持たない(か、脇へ置いておく)ようにしたいと思っています。

生命を大切にすること。こころの自由を守ること。環境を守ること。私の譲れないことはそのくらいです。

子どもの寝かしつけの時間になってしまいました。中途半端な文で失礼します。できれば日を改めて落ち着いた時に、もう少し補足したいと思います。
by mai (2008-04-30 11:04) 

mai

>shiraさん
ありがとうございます!「みんなが幸福に暮らせる社会を作りたい。そのためにはどうすればいいのか?」という問題意識を持っておられれば、右派も左派もなく話し合いはできると信じています。ディスカッションと口げんかをはっきりと区別してやっていきたいです(そのへんはshiraさんのご専門でしょうか)
by mai (2008-04-30 11:12) 

mai

>ハナマサさん
補足がたいへん遅くなりました。まだ読んでくださっているでしょうか。おっしゃる通り、これ以上米国に追従することはまさに自殺行為だと思います。自公政権のなかには、日本が国連の常任理事国入りをして、発言力を強めようという考えがあるようですが、いまの日米関係のなかでは仮に常任理事国入りしたとしても、他国が危惧するように「米国の票が1票増えるだけ」だと思います。

余談ですが、国民投票法の成立直前、公務員の運動禁止規定の見直し・撤廃やメディアで公正に扱うことを求めて、公明党に電話で意見を伝えたことがありました。その時に話した人がかなりアグレッシブな考え方を持っておられたようで、日本の常任理事国入りをしきりに主張しておられました。「日本はもっと影響力を持つべきだ」という論調に私はとても疑問で、「小さくて平和な国ではダメなのですか?」と尋ねると、「それはあなたの考え方でしょう!そういう一国平和主義はもう通用しなません」と怒られてしまってびっくりしました。

しかし、このままアメリカの影響下でみかけだけ「強い国」になっても何も意味はないと思います。最近、ブログの先輩に教えていただいたのですが、日米安保条約は、どちらかが破棄を申し出ると1年後には解約できるのですね。何とか民意をそちらにもっていって(現状ではとても難しいことだと思いますが)、米国からの従属から抜け出して、各国と等距離で友好的に付き合っていく。さらにはアジア版EUのような組織を作ることができれば将来的に望みがあると思います。

敗戦時にできなかった「全面講和」をこれから少しずつやっていく。そう考えると私は少し明るいものを感じます。そのためにはマスコミの論調や民意の大転換が必要で、現状では夢物語のように聞こえるかもしれませんが・・・。

ちなみに我が家の夫もハナマサさんと同様に「敗戦国なのだから仕方ないよ・・・」(「今後何百年かの力関係は確定してしまいました」・・・と書いておられるのと同じ意味のようです)と言っております。確かにそういう要素はありますが、私は大きな加害・被害を経験した敗戦国だからこそ、パラダイムの転換ができる・・・と信じたいですし、そのために一市民として力を尽くしていきたいと思っています。

長文のやり取りをしていただき、どうもありがとうございました。
by mai (2008-04-30 11:45) 

美嘉

高品質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します!
http://www.a-f-jp.comハワイ ホリスター
http://www.a-f-jp.com/-c-19_20.htmlアバクロ ショートパンツ
http://www.a-f-jp.com/-c-19_21.htmlアバクロ スカート
http://www.a-f-jp.com/-c-19_22.htmlアバクロ スカーフ
http://www.a-f-jp.com/-c-19_23.htmlアバクロ ダウン レディース
by 美嘉 (2012-06-01 16:20) 

zoey

erdem、アマチュアpackhamが含まれ、elie saabおよびmarchesaなどのレッドカーペットとして人気デザイン、そしてrobertoだったhttp://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/2012-c-38.html
http://www.a-f-jp.com/-c-41.html

by zoey (2012-06-01 16:25) 

Ella

デザインは一種の永远の挑戦で、快适さと豪华の間に、実际のとのバランスを夢見ていた。
http://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/-c-5_7.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_13.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_34.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_36.html
by Ella (2012-06-01 17:40) 

Grace

オバマ大統領は計画を引き継いだが、10年夏、プログラム上のエラーからウイルスがナタンツの核施設外に流出。
http://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/-c-5_9.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_16.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_20.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_35.html
by Grace (2012-06-04 12:11) 

Amy

どのように述べるdiorリップクリームを魅惑游びに色を見る猪突シリーズだったのだろうか。http://www.a-f-jp.com/-c-39.html

http://www.a-f-jp.com/-c-40.html

http://www.a-f-jp.com/-c-19.html
http://www.a-f-jp.com/-c-39.html
by Amy (2012-06-05 17:41) 

Betty

日本は急激な円高を食い止めるため、為替市場の安定化を訴えるとみられるが、「国際社会の関心が欧州危機に集中する中、為替問題で同一歩調をとるのは難しい」(政府関係者)のが実情で、具体的な成果を引き出すのは容易ではない状況だ。
http://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/-c-5.html
http://www.a-f-jp.com/-c-40.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_14.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_21.html
by Betty (2012-06-05 18:10) 

Elsa

新提案は調停の行き詰まり打破を目指し構想された。だが、米ロはイランの参加などをめぐって対立
http://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/t-c-5_6.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_35.html
http://www.a-f-jp.com/-c-40.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_34.html
by Elsa (2012-06-08 16:50) 

Anna

ナカーツ事務次長によると、IAEA側はイランがこれまでの協議で示した懸念に対応する修正案を提示した。
http://www.a-f-jp.com
http://www.a-f-jp.com/t-c-5_7.html
http://www.a-f-jp.com/-c-39.html
http://www.a-f-jp.com/-c-19_30.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_14.html
by Anna (2012-06-11 10:52) 

Star

双Cシャネルマークの痣を添えて貼って、柔らかな淡い色のかつらをかみしめる少女のリゾート化粧。

http://www.a-f-jp.com/t-c-5_18.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_13.html
http://www.a-f-jp.com/-c-5_13.html

by Star (2012-06-11 13:20) 

Bella

国防総省のカービー報道官は同日記者団に対し、ロシアからシリアへのヘリコプター移送については確認していないとしながらも、アサド政権軍は国民に対して武装ヘリコプターを使っていると述べ、こうした攻撃は「容認できない」と強調した。
http://www.go-j-p.com
http://www.go-j-p.com/luxury-c-1.html
http://www.go-j-p.com/luxurybalenciaga-c-1_254.html
http://www.go-j-p.com/balenciaga-c-1_254_258.html
http://www.go-j-p.com/balenciaga-c-1_254_255.html
by Bella (2012-06-19 19:19) 

Fay

jules audemarsシリーズを自动で鎖の腕時計が用意されていたバラの金表壳コーディネートシルバーフェイスなどの3つのモデルだという。
http://www.buy-j-p.com/-c-533_101_110.html
http://www.buy-j-p.com/-c-533_101_108.html
http://www.buy-j-p.com/-c-533_101_105.html
http://www.buy-j-p.com/-c-533_101_104.html
http://www.buy-j-p.com
by Fay (2012-06-22 16:30) 

Joy

桑の袋は通常優先のすべての女。これができて、適当な贈り物の店の真実の世界だが、それもファッションのいい选択でインターネットを利用してインターネットサイト。日々、体重とストーリー上の点図。同じやつれjialie比較、真さん財布かも知れないが、肝心のメリットはおそらく彼らの高品質なコンテンツから成立。
http://www.go-j-p.com
http://www.go-j-p.com/bottegavenetaw-c-1_281_291.html
http://www.go-j-p.com/luxurycartier-c-1_265.html
http://www.go-j-p.com/luxurylouisvuitton-c-1_2.html
http://www.go-j-p.com/luxurymontblanc-c-1_359.html
http://www.go-j-p.com/bottegaveneta-c-1_281_293.html
http://www.go-j-p.com/brandgoyard-c-548_549.html
by Joy (2012-06-28 17:54) 

zara

音楽效果:行進曲だ
製品の风格:外観のファッションに、品質卓越し、伝統的な土台の上で革新を続けた

http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_279.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_279_280.html

http://www.buy-j-p.com
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_260.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_274.html

by zara (2012-06-30 15:52) 

Abby

品质の制品品质の直接を混ぜたいかなる简単なインチ,シンマニハンドバッグと天然皮革材と一緒に、山の麓にはかなりの設備を持っている。桑椹袋は、提供良質の色を含めた樫、チョーク、ダークチョコレートや他の多くのほかファッショナブルな色をしていた。
http://www.go-j-p.com
http://www.go-j-p.com/-c-1_281_294_295.html
http://www.go-j-p.com/luxurybvlgari-c-1_237.html
http://www.go-j-p.com/bvlgari-c-1_237_244.html
http://www.go-j-p.com/chloe-c-1_223_225.html
http://www.go-j-p.com/luxurygucci-c-1_43.html
by Abby (2012-07-03 19:11) 

wanda

竹はグッチの最も代表的な表示の一つで、现在はされたサラウンド・フェイスちりばめをはじめ、用が表镯で、表パアッーと表镯な鎖節に含まれたグッチ馬くわえる模様が入っている。
http://www.buy-j-p.com
http://www.buy-j-p.com/ya116-c-532_385_397.html
http://www.buy-j-p.com/ya126g-c-532_385_401.html
http://www.buy-j-p.com/ya129-c-532_385_400.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_385_398.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_385_402.html

by wanda (2012-07-04 17:13) 

brent

確保して、はっきり表车种読む時のと同時に、フェイス再設計を「6」时だと「9」时位置を采用しているダイナミックなアラビア数字时つけ、他の时、立体方式を含み、独特な性格だった。

http://www.buy-j-p.com/-c-532_455_481.html
http://www.buy-j-p.com
http://www.buy-j-p.com/-c-532_441.html
http://www.buy-j-p.com/bc3-c-532_441_452.html
http://www.buy-j-p.com/bc4-c-532_441_450.html
http://www.buy-j-p.com/tt1-c-532_441_446.html
http://www.buy-j-p.com/tt1-c-532_441_454.html

by brent (2012-07-16 16:40) 

beson

単独デザインの大切さを、marcoバンドmavilla腕時計を文字通り1件の唯一無二の飾り。
http://www.buy-j-p.com
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_272.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_267.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_273.html
http://www.buy-j-p.com/-c-532_258_277.html

by beson (2012-07-21 16:46) 

Sally

古奇としてとなったのはsaintlaurentデザイナー、と僕は思った。やったのは创建キャラのイメージを調べたうえで、全体の人生のキャラのイメージはなさそうだった。
http://www.ujpsale.com/
http://www.ujpsale.com/-c-17.html
http://www.ujpsale.com/balenciaga-c-27_151.html
http://www.ujpsale.com/gucci-c-17_65.html
http://www.ujpsale.com/cartier-c-34_170.html
http://www.ujpsale.com/dunhill-c-34_247_251.html

by Sally (2012-07-21 18:42) 

Aimee

アンソニーハンドバッグ最高の定格の業務の袋。品種がファッションバッグ。を記述するファッション芸術の典型的な体現していたイギリス人の生活方式を勝ち取った地位さんはとても簡単で、きれいで、味と控えめな模型。
http://www.1-level.com/
http://www.1-level.com/bottegaveneta-c-1_9_10.html
http://www.1-level.com/chanel-c-1_15_16.html
http://www.1-level.com/louisvuitton-c-1_13.html
http://www.1-level.com/breitling-c-21_24.html
http://www.1-level.com/zenith-c-21_29.html
http://www.1-level.com/gucci-c-4_19.html

by Aimee (2012-08-21 17:07) 

Cheap Oakley Racing Jacket Sunglasses Wholesale

Say “thanks” you to your mother and father which they gave you the world
by Cheap Oakley Racing Jacket Sunglasses Wholesale (2013-05-28 19:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。