So-net無料ブログ作成
検索選択

きのくにの堀さんテレビ出演(13日午後) [きのくには楽しい]

きのくに保護者のmamiさんのブログから転載させていただきます。

5月13日午後、下記の番組に、きのくに子どもの村学園長、堀真一郎氏が出演します。6日の早朝に放送されたものの再放送です。すでにご覧になったかたもいらっしゃるかもしれませんね。

こころの時代〜宗教・人生「“自由な子ども”が育つために」
チャンネル :教育/デジタル教育1
放送日 :2007年 5月13日(日)
放送時間 :午後3:30〜午後4:30(60分)

▽「自由な子ども」が育つために 和歌山県橋本市に16年前につくられた
学校法人「きのくに子どもの村学園」の学園長・堀真一郎の自由な学校づくり。

〜和歌山県橋本市・きのくに子どもの村学園で録画〜

堀 真一郎, 【きき手】井上 善夫

**************************
私たち一家が3月に見学に行ったときにNHK教育からインタビューに来ておられました。カメラは後日とのことでしたが、その時の収録だと思います。興味のある方、ぜひ観てください!どんな内容でしょう。わくわく♪


2007-05-12 12:35  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

sachat06

まいさん、テレビで「きのくに子供の村学園」を観ましたよ!
まいさんが以前に詳しく説明してくれていたので、思った通りの内容でわかりやすかったです。日本にもこういう学校が増えるといいですね。個性重視と言いながら、本当はすべての学校教育を画一的にやりたがるのが、日本という社会の特徴です。長い間、それは大きな弊害だと思ってきました。でもひどくなる一方でした。番組ではもう少し子供たちの授業の取り組みが見れたらよかったです・・。でもこの教育の中で子供たちが自立していくのは良くわかりました。
by sachat06 (2007-05-13 19:51) 

mai

タマラさん、こんにちは。観てくださってありがとうございます。日曜は子どもの相手で落ち着かず、録画してあった番組をさっきやっと観ました。おっしゃるように、学園の紹介というよりは「この学園の目指すもの」という感じの番組構成でしたね。「自己決定」「個性化」「体験学習」という3原則についてなど、わかりやすかったし、頷きながら観ました。インタビュアーの男性・・・やはり同じ部屋でカレーを食べた方でした^^;NHKに「良かったですメール」を送ることにします。エーリッヒ・フロムがサマーヒルの論評をしているのは初めて知りました。
by mai (2007-05-14 13:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。